ダンス感想文(ぼくの読書感想文~社交ダンス動画編)

ダンス感想文ダンスビュウの公式動画ワルツ > ダンスビュウ2014年08月号
 Youtubeで見るYoutube ダンスビュウ(公式)動画一覧
動画 ()
速度 音量

講師の模範演技

動画の講師:森脇健司・的場未来先生
この動画で説明しているフィガー(figure):
  1. ライト・ヒンジ
ライトヒンジを大きく踊るコツ。
女性が頭とボディの両方を開いてしまうと、大きく見せることが出来ない。
女性は、ボディを男性の方に閉じたまま、頭だけをシェイプさせるのが、大きく見せるコツである。
動画に添付されたコメント:
JDC東部総局ボールルームA級選手として活躍中の森脇健司・的場未来組にワルツ、「ライト・ヒンジを大きく見せようとするとバランスが崩れてしまいます。
(K・Jさん・女性40代・踏歴7年)」に回答いただきました。
オープン・テレマークで綺麗に足を揃えてヒールターンするには?シャッセ・フロム・PP~クイック・オープン・リバースに入る時のコツは?ウイング・ポジションに変化する時のポイントは?月刊ダンスビュウ8月号本誌記事でお答えしています。
講師の模範演技:
1.〔悪い例〕 0:30~0:00 女性が頭とボディ、両方を開いてしまうと、バランスを崩し大きく見せることが出来ない。
2.〔良い例〕 1:05~1:00 女性はボディを男性の方に閉じ、頭だけをシェイプさせると、バランスを取ることが出来る。
3.〔もう一度、良い例〕 1:31~1:00 さて、1度目の良い例と、どこが違うかな??

■ このサイトの管理人(山象)の 感想文 (作成日:2016.11.05 )
ヒンジ(hinge)は、扉などの蝶番(ちょうつがい)のこと。男性の右側に女性を持ってくるので、ライト・ヒンジ・・・かな?

男性の役目は、「女性のボディを回転させる」ことと「女性を自分の右側に移動させる」こと。
このとき「ボディの重心移動」よりも重要なのが「左腕のグリップの使い方」だろうと思います。
社交ダンスに限らず、ダンスにおける「ボディの回転動作」や「体重移動」には、少なからず「手首の回転・腕の筋肉の捻れ(ねじれ)」が伴います。

具体的には、男性左腕・女性右腕のコンタクトを外して、ライトランジを行い、ランジが完了したポーズにおいて、女性右手の親指が、どこを向いているかをチェックします。
女性の右手の親指は、自分の顎(あご)もしくは自分の鼻の頭の方を向いているでしょうか?
それとも、女性の右手の親指が「遙か彼方」を向いているでしょうか?
女性の右腕のコンタクトを外した時に、女性の右手の親指の向きが変わると言うことは、女性の右腕に、無意識に、に回転や捻れが、掛かっている」ということになります。

女性のボディが閉じたランジと、女性のボディが開いたランジ。この違いは「女性の右手の親指の向き」による要素が、極めて大きいです。
従って、男性のリードで重要なのは、「ランジの際、女性の右手の親指が、どこを向くのがベストなのか」を、詳しく把握しておくことであり、その際の「女性の右腕の、無意識な捻れ具合」を邪魔せず、女性の動きを助けてあげることだろうと思います。
女性の右手の親指の向きの変化を把握せずに、男性の左グリップを固めてしまうと、女性はうまくランジできないような気がします。
・・・・・・・・・・

スマートフォンでご覧になる時は、
chromeブラウザ または googleのアプリをご利用ください

管理人(山象)へのメール(mail@miracle-dance.com)
 みらくるダンス.comよろよろ!社交ダンス。Ballroom Fitness みらいみらくる・らぼ