ダンス感想文(ぼくの読書感想文~社交ダンス動画編)

ダンス感想文ダンスビュウの公式動画ワルツ > ダンスビュウ2013年12月号
 Youtubeで見るYoutube ダンスビュウ(公式)動画一覧
動画 ()
速度 音量

講師の模範演技

動画の講師:本多龍士・戎野紗与先生
この動画で説明しているフィガー(figure):
  1. ナチュラル・ウィーブ~タンブル・ターン
ナチュラル・ウィーブからタンブル・ターンに入るとき、「タンブルターンで止まってしまう」という問題を回避する方法を説明している。
男性は、足(右足を前方に)クロスするところで、女性が男性の周りを回り込む。そのとき、「男性は右足の上」で女性を待ってあげる。
女性の右足が止まったら、女性の後を追うような形で(女性の周りを)回り込む。
動画に添付されたコメント:
ナチュラル・ウィーブ~タンブル・ターンのフィガーで、タンブル・ターンでを上手く踊るコツをアドバイス。
講師の模範演技:
1.〔良い例〕 0:30~0:00 タンブル・ターンで、男女がスピーディに入れ替わっている。
2.〔悪い例〕 1:05~1:00 男性が突っ込む様な形になって、二人がぶつかって止まる。
3.〔踊るコツ〕 1:23~1:00 タンブルターンを上手に踊るためのコツを説明しています。

■ このサイトの管理人(山象)の 感想文 (作成日:2016.10.04 )
タンブルターンには、直接関係ないことなのですが・・・・
最初に、左足を開きながら、男性がヒップを大きく左に移動させて、体重を左に移動させる。
そこから、足を閉じて、女性をPP(プロムナード・ポジション)に持って行く。
このときの動作が、すごくダイナミックな(たくましい)印象を受けました。
タンブルターンの悪い例(男性のカラダが突っ込む)は、とてもわかりやすい。
多くの人が体験する「悪い例」を的確に再現できる先生というのは、すばらしいと思います。

後方にある右足を、前方にクロスさせるタイミングでの、「右肩」「骨盤の右側」「右足」の速度差、あるいは「加減速」の違いに着目しながら、「悪い例」をチャックしていくと、右足がクロスする以前に右肩が加速してカラダが突っ込んでいく経緯がわかりやすいと思います。

右足をクロスさせるとき、「右肩の動き」を減速させながら、女性に対して「男性の周りを回り込んでいく」ようなリードを掛けるには、どうしたらよいか?
これがテーマになりそうですね。
男性も女性も「自分の力でしっかり動け」というのでは、あまり面白くないかも。
・・・・・・・・・・

スマートフォンでご覧になる時は、
chromeブラウザ または googleのアプリをご利用ください

管理人(山象)へのメール(mail@miracle-dance.com)
 みらくるダンス.comよろよろ!社交ダンス。Ballroom Fitness みらいみらくる・らぼ